HOME VSPHOENIX S NEWS > お知らせ > オンライン対戦、ゲームオプションなどの機能 10/7 アップデート!
Twitter ( DartsJapan ) YouTube (VSPHOENIXspecial) Facebook ( DartsJapan )

News

オンライン対戦、ゲームオプションなどの機能 10/7 アップデート!

2013-10-04
お知らせ

マシンアップデート

VSPHOENIX S、VSPHOENIXの機能アップデートを10月7日(月)に実施いたします。
このアップデートにより、下記の機能がご利用いただけるようになります。


1.オンライン対戦での機能追加

(1) 待機画面でのプレイヤーリストの固定機能

待機画面上で、3アウターシングルを押すたびに、リストの流れを固定・解除することができる機能です。
リストの流れを固定すると、対戦を申し込みやすくなります。


(2) 直近で対戦したプレイヤーのハイライト機能

日本オンライン対戦で、直近で対戦したプレイヤーが、対戦者リスト(待機画面)でハイライト表示されるようになります。
もう一度対戦を申し込みたい場合や、別のプレイヤーと対戦したい場合などに目印になります。

この機能は、世界オンライン対戦では未対応となります。
この機能は、オンライン対戦画面から出ると、リセットされます。


(3) 対戦終了後に、チャット機能とリマッチ機能の追加

対戦終了後「チャット機能」と「リマッチ機能」 が、国内のオンライン対戦でも利用できるようになります。

世界オンライン対戦では、すでにご利用いただける機能です。


(4) ゲームチャンネル 簡単切り替え

待機画面上で3ダブルを押すと、下記の順番で、ゲームチャンネルが移動します。
[501][PRO 501][CRICKET][501-CRI-501][501-CRI-CRI]

3トリプルを押すと、世界と国内のオンラインチャンネル切り替えになります。
世界オンライン対戦では、すでにご利用いただける機能です。



2. MATCH メニュー内のゲーム追加と変更点

(1) 01GAME(マスターアウト)設定のメドレーが追加

MATCHメニュー内に、01GAME(マスターアウト)設定のメドレーが追加されます。
[501(マスターアウト)+CRICKET]
[701(マスターアウト)+CRICKET]

これにより、マスターアウト設定でメドレーをプレイすることができます。


(2) メドレーのCHOICE時のゲーム選択方法の変更

メドレーでCHOICEになると、01GAME、CRICKET、OTHER GAMEから選択するように変更されます。

OTHER GAMEを選択すると、今までの各種ゲームリストより、ゲームを選択できます。



3.PRACTICE「OVER」の一部ルールと表示の変更

プレイヤーが180点を出した時、次のプレイヤーが、180点を獲得することができれば、CLEARできるルールに変更しました。

また、何点以上を獲得すればCLEARできるか、カッコ内に表示するようになりました。



VSPHOENIX S、VSPHOENIXのマシンアップデートは、10月7日(月)より順次行われます。